1/28医療連携交流会のご報告(ご意見一覧)

富山市介護支援専門員協会では、さる1月28日(火)地域連携室スタッフと介護支援専門員等の交流研修会を開催し、約110名のご参加をいただきました。

★講演①・・・『主任介護支援専門員の医療と介護連携研修に参加して』岩城春美氏(ケアパートナー富山・主任介護支援専門員)、北林正子氏(富山大学附属病院医療福祉サポートセンター・看護師長)からの報告には、「本研修に難しいイメージを抱いていたが、今後参加してみたい」という感想が聞かれました。
★講演②・・・『富山医療圏における医療・介護のネットワーク事業』浦田彰夫先生(富山県リハビリテーション支援センター・富山県高志リハビリテーション病院)には「事業の意義がわかった」「一定のルールつくりが必要と感じる」等のご意見をいただきました。
★グループワーク交流会・・・異職種を交えたグループで、「YWT振り返り法」を用いて意見交換を行いました。「立場の違いによる苦労がわかった」等々、現場の生の声や良い意見がたくさん出ました。コーヒーやケーキをいただきながらの話しやすい雰囲気も良かったようです。GWで出た意見一覧をまとめましたのでご活用ください。(添付ファイル参照) GW意見一覧(Excel43KB)