基調講演『次期制度改正に向けた課題』鷲見よしみ氏

『第五回富山県介護支援専門員研究大会』
★11月20日(水)9:30~16:15 申込様式(PDF74KB)
★富山県総合福祉会館サンシップとやま・福祉ホール
★基調講演『次期制度改正に向けた課題』
一社)日本介護支援専門員協会会長 鷲見よしみ氏

★報告発表
①中田康則氏『認知症がある独り暮らしの高齢者の暮らしを支えるために』(清楽園在宅介護支援センター・小矢部市)
②森下絵美子氏『地域と共に 小規模多機能ホームのかかわり』(小規模多機能ホームいらっせ松が丘・石川県加賀市)
③小林裕和氏・横山みずえ氏『在宅におけるケアマネジャーとリハビリセラピストの効果的な連携について~ケース検討を通して見えたリハビリの上手な活用方法~』(ふらむはぁとリハビリねっと・福井県小浜市)
④東智百子氏『独立型居宅の取り組み』(ケアマネジメント高岡・高岡市)
⑤野口雅司氏『富山市における主任介護支援専門員の意識調査について』(富山市介護支援専門員協会・富山市)
⑥滝本孝子氏『在宅医療を受けられる患者様とご家族様により穏やかでストレスの少ない支援を目指して』(池田リハビリテーション病院居宅介護支援事業所・黒部市)
⑦中田秀美氏『いつまでも自分らしく住み慣れた地域で安心して暮らしていくために』(清寿荘在宅介護支援センター・滑川市)
⑧廣田和美氏『地域で支えるネットワーク作り~独居老人の支援で学んだこと~』(上市町地域包括支援センター・中新川郡上市町)
⑨長谷英寿氏『徘徊高齢者声掛け模擬訓練』(新湊東地域包括支援センター・射水市)