日本介護支援専門員協会第2回北陸ブロック研修会が開催されました。

 

標記研修会が、平成22年11月20日(日)石川県地場産業振興センターにおいて開催されました。
日本介護支援専門員協会の活動について、同協会理事の鷲見よしみ氏より報告がありました。
また、医療法人つくしんぼ会理事長、つくしんぼ大山診療所院長、板橋区ケアマネジャー研究協議会顧問の鈩裕和先生の講演「住み慣れた場所で死ぬためのコツと考え方」がありました。
一方、午後からのシンポジウムでは、居宅支援事業所、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、グループホーム、小規模多機能型居宅介護支援それぞれの立場のケアマネジャーからの意見報告があり、活発な意見交換が行われました。
富山県からは、医療療養型大島くるみ病院の今枝暢子氏、小規模多機能施設小規模多機能お気良倶上市の佐伯恵子氏がシンポジストとして参加されました。